【ギガ?光?】オンラインボイトレのおすすめ環境【ネット回線編】

全3回に渡って、オンラインでボイストレーニングを受ける際に「おすすめの環境」を紹介していく今回の企画。

今日は、いよいよラストの

  1. 通話機材」編
  2. 受ける場所」編
  3. 「ネット回線」編← イマココ!

レッスンを受ける際の「ネット環境」についてです!

ネットの速さ  > 高価な機材

オンライン通話でボイトレを受ける際、何よりも重要なのが「ネット回線の速度」です。

重要度
通信回線の速度  > マイクなどの機材音質

どんなに良い機材を揃えても、回線速度が遅ければ通話音質は100均イヤホンマイク以下になってしまいます。(モッコモコのガッサガサです…

逆に、スマホの標準マイクや外付けの安いUSBマイクでも、回線スピードさえ出ていれば高音質なオンラインレッスンを受けることが出来ます。

現在の回線スピードを調べる

レッスンを受ける前に、事前にこちらのサイトでスピードテストをしてみましょう!

おすすめの回線スピード測定サイト
参考 スピードテストはこちらFAST.com

Netflixが提供する ↑ のページ。

しばらくすると出てくる「詳細を表示」を押すと、以下のような画面になります。

赤くマークした部分の数字たちが、それぞれ安定して「10 Mbps以上」出ていれば安心してビデオ通話できる回線速度の目安となります。

自宅回線が遅い時に見なおす3ポイント

スピードテストしてみたら

えっ…、我が家のネット…遅すぎ!?….光回線なのに?

と絶望した方もいるかもしれません。(光回線で10Mbps以下だったらかなりヤバイです)

主な原因は以下の3つなので、思い当たる部分がないかチェックしてみましょう!

1,ルータ機器が光回線に対応してない

「ルータ」って?

LANケーブルを繋いだり、Wi-Fi飛ばす機械です。そうです、アレです。

光回線を契約しても、ルータが光回線に対応してなければ意味がありません

ルータは消耗品なので「10年近く前に買ったルータをずっと使ってる…」とかだと、スピードがどんどん落ちたり不具合が起きやすくなります。

ここ10年で高性能のものがかなりお安くなってるので、非常に幸せになれます。

2,パソコン・スマホまでネットが届いてない

インターネットは

  • スマホやノートPCなら無線LAN(無線Wi-Fi)
  • デスクトップパソコンなら有線LAN

で繋ぐのが今は主流です。

ただ、パソコンに繋いでるLANケーブルが光回線(ギガビット)に対応してなかったり、ルータからの電波がスマホを使う部屋まで届いてないとスピードは出ません。

有線が遅いときは...

有線LANで繋いでる機器は、ケーブルをカテゴリ5e(cat5e)カテゴリ6(cat6)などの1Gbps通信対応ケーブルに変えましょう

created by Rinker
エレコム
¥511 (2020/08/09 00:03:56時点 Amazon調べ-詳細)
無線が遅いときは...

「ルータの近くなら電波は強いのに、部屋をまたぐと一気にスピードが落ちる…。」

そんな時は、繋ぐWi-Fiを「遮断物に弱い5Ghz」ではなく「障害物を通り抜ける2.4Ghz」に切り替えてみましょう。(2.4Ghzは電子レンジに弱いのでそこだけ注意です)

それでも遅いときは、中継機がオススメです。
部屋とルータとの中間あたりのコンセントに挿しておくとWi-Fiを増幅してくれるので幸せになれます。

3,契約してるプロバイダがよくない

インターネットを使うためには、「光回線」「プロバイダ」この2つを契約する必要があります。

  • 光回線レーン付きの大きな道
  • プロバイダ各レーンの通行証

図にしてみました。

  • 通行証 A(月額1000円)用のレーン
  • 通行証 B(月額  800円)用のレーン
  • 通行証 C(月額  500円)用のレーン

どのレーンも出せる最高速度は一緒です。

でも、安く買える「通行証 C」をみんなが買い求めてしまった為、Cレーンは大混雑しながら「道の奪い合い(ネット渋滞)」が起きているのです。

つまり、プロバイダ(通行書)契約の際に以下の理由で選んだ人は、かなりの確率で光回線の恩恵を受けれない可能性があるのです。

  • 値段がすごく安かったから
    安さに釣られた人が密集して混んでる
  • 知名度があってみんな使ってるらしいから
    → みんな使ってるので、奪い合う敵が多い
  • プロバイダとかよく分からないし、ネット契約時に業者さんにおまかせした
    → みんなよく分からないし、みんなおまかせするので、みんな同じプロバイダ契約になってる

ちょっと前に流行った「eo光」などは一見プロバイダの契約が見当たらないのですが、実はあれ

自社ネット回線 + 自社プロバイダ =「eo光」

という抱き合わせ販売の名前なので、もれなくみんな同じプロバイダで契約してます。(血で血を洗うデータの奪い合いです)

もしかすると、プロバイダを変えるだけで簡単に幸せになれるかも?

混雑してないプロバイダを調べる

下のサイトで「▼測定地 ☑ 都道府県~」であなたのお住まいの県を選び、検索をかけてみて下さい。(他の項目はいじらなくてもとりあえずOK)

参考 地元の回線スピード状況をチェック!Radish

近隣でスピードテストをした方の測定結果たちが表示されるので、速度の早い人たちがどこのプロバイダを使っているか見れます。一つの目安にお使いくださいませ~。

まとめ

ネットの回線速度が遅いと、

  • Youtubeやアマゾンプライムビデオがよく止まる
  • 友達との通話音声がよく途切れる
  • ファイルのダウンロード(アップロード)が遅い

と、じわじわと精神攻撃を喰らいます…。

コロナで鬱々してる所にこんなストレスまで降り掛かってきたら、気持ちが荒んできても仕方ありません。

どうぞお部屋の中だけでも、快適なネット環境で気持ちよく過ごして下さいませm(__)m

レッスン開始までの3step

STEP.1
予約する

予約フォームからお名前、レッスン希望日時、など必要事項を記入して送信。

24時間以内にNVSからの返信が届きます。

STEP.2
通話ソフトを準備

お手持ちのパソコンやスマホに合ったお好きな無料通話ソフトを準備

(NVSではSkypeZoomなどの通話ソフトのおすすめしています。)

STEP.3
レッスン当日!

自宅、カラオケ、車の中など..あなたの好きな場所でレッスン開始です!

わからないことは何でも質問して下さいませ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です