【マイク・Webカメラ】オンラインボイトレのおすすめ環境【通話機材編】

今日から全3回にわけて、オンラインでボイストレーニングを受ける際に「おすすめの環境」について紹介してみようと思います。

…といっても、まだまだコロナうんぬんで家から出れない日々は続きそうですし、少しでも自宅にいながら歌ったり喋ったりして楽しめる環境構築の参考のひとつにして頂ければ嬉しいですm(__)m

一応、

  1. 「通話機材」編 ←イマココ!
  2. 受ける場所」編
  3. 「ネット回線」編

の全3回の更新を予定しており、今日はその第1回「通話機材編」をお送りします~。

ボイトレを「スマホ・タブレット」で受ける方

1,スマホ(タブレット)

ボイトレ受けるにも、まずはこれがなければ始まらない!

最近は、iOSもAndroidも本当に優秀で、数年前と比べて備え付けマイクの音質は格段に良くなりました(特にiPhone&iPadのマイク進化具合はほんとすごい

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2020/06/04 18:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

2019年に買ってよかったものダントツ1位は「iPad mini 5」。

初めてApple社製品に浮気したのですが、マイク音質、通話画面の大きさ、処理速度、どれもすばらしい。あとApple Pencilとの組み合わせは書き心地最高です。

2,イヤホン(or イヤホンマイク)

カラオケなど、比較的 賑やかな場所でレッスンを受ける人 にとっては無くてはならない機材です。

スマホも、機種によってはスピーカーの最大ボリュームがそこまで大きくない場合もあり、通話相手の声が聞き取りづらくなる事があります(隣の部屋で誰かヒートアップしだした日には、もうレッスンどころじゃなくなることも…w)

なので、イヤホンがあるだけでオンライン通話の色んなストレスが激減します

ぼくは、無線だと電池がなくなった時にテンパってしまいそうなのと、カナル型(耳の中に押し込むやつ)が苦手なので、音質も平均的で耐久度の高いこの子を愛用してます。

created by Rinker
JVCケンウッド
¥1,301 (2020/06/04 18:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

あと、イヤホンだけでももちろん大丈夫なのですが「マイク付イヤホン」だとSkypeやzoom越しの音声も更にクリアになって、レッスン効果UP&お渡しするレッスン音源も高音質になります

おすすめイヤホンマイク

この7年いろんなイヤホンマイクを試しましたが、ぼくが個人的にオススメするのは

  • 手に入りやすい
  • Android・iOSどちらでも使える
  • マイク音質が他の商品と比べて段違いに良い

という理由で「EarPods(有線)」です。
(無線verのEarPodsは、マイク音質が悪すぎてレッスンには不向きでした…)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥3,070 (2020/06/04 18:36:14時点 Amazon調べ-詳細)
注意
今までの経験上、無線ゆえの仕様なのか「ワイヤレスのイヤホンマイク(Bluetooth)」はマイクは極端に音質が悪い ものが多いです。

選ぶ際は十分にご注意くださいませ!

3,スマホスタンド(タブレットスタンド)

レッスン開始直後「スマホを立てかける場所」を探して苦労する方がとても多いです!

1時間、ずっとスマホを手に持ちながらレッスンを受けるのも大変なので、100均のものでも全然構わないのでスマホ・タブレット用のスタンドがあるととても便利です。

とりあえずこれだけあれば、スマホやタブレットでレッスンを受ける際には心配はありませんー!!

ボイトレを「パソコン」で受ける方

1,パソコン

まずはこれが無くては始まりません!

種類は、ノートパソコン(見開き型)でもデスクトップパソコン(ディスプレイと本体が別々のやつ)でも、お好きな方で大丈夫です~

最近のパソコンでそこまで極端にスペックの低いものは見かけませんが、もし購入からお考えの場合は「メモリ(パソコンの作業力にあたる場所)」が最低4~8GB位もあれば通話に不安はないかな~と思います!

ASUSのノートPCは「安くて出来の良い子」が多いイメージ。

2,Webカメラ

もちろん無くても音声通話のみでレッスン可能です。

ただカメラ映像があると、色んなパーツの「使い方のクセ」が一発で浮き彫りになります。これが分かるだけでも間違いなくレッスン効果は上がると感じました。

あと何より「初対面の人と60分間コミュニケーションを取り続ける」というのは、普段から通話に慣れてる人じゃないとちょっと緊張しちゃうかもしれません。

なので「緊張しすぎて何がなんだか分からない60分だった・・」とならない為にも、もし言葉に詰まったとしても表情やジェスチャーから意思を汲めるWebカメラは用意しておいて損はないと思います!

※スマホやノートパソコンの方など、Webカメラが標準で装備されている方はそちらをお使い頂ければ問題ありません~

ロジクールの最新webカメラ。
ぼくが使っているのは一つ前の世代の機種だけど、ここまでくると配信に使っても全く問題ないレベル。

ただ、コロナ&テレワーク推奨期間中はwebカメラはどこも品薄そうです。。。

3,イヤホン

 

・・・スマホ・タブレット編で触れたので省略!!!

4,マイク

ノートPCならまだしも、デスクトップPCにマイクが標準装備されてることは少ないです。なので無い場合は必ず揃えましょう!

もちろん、1000円前後の安いマイクでも会話はできるのですが、それならスマホを使ってレッスンを受けたほうがずっと映像・音質は良いかもしれません(笑)

なので、もし

  • 自宅で収録や配信もしてみたい
  • 自宅にいながらカラオケ動画を使って歌いたい

などの野望?がある場合は、

  • 各ボリューム調整がツマミ式で簡単。
  • USB接続なのでノイズが乗りにくい設計。
  • ネット投稿くらいの収録には十分耐えれる音質。
  • イヤホンを挿すと自分の声がリアルタイムで耳に届く。

などの理由から以下のような「オーディオインターフェイス内蔵型のUSBマイク」をオススメします。

収録のためにマイクやIFをバラで買うと結構お高いので、最初は「慣れて楽しんでいく」ためにもこのクラスのもので十分だと思います。

まとめ

こうやって見てみると、スマホは本当に優秀です

もちろん、まだまだパソコン&外付けのマイク・webカメラには敵わない部分もありますが、レッスンを受けるだけならスマホも十分な通話品質だと思いますので、ぜひスマホ片手に自宅にいながらカラオケやボイトレなどにも挑戦していってみて下さいませ~

あとこの環境は、英会話とか語学系レッスンを受けるにも最適だとおもいます!

まだまだ耐える日々は続きそうですが、出来る範囲でどんどん気分転換していきましょう!

関連記事

【自宅・カラオケ】オンラインボイトレのおすすめ環境【受ける場所編】

レッスン開始までの3step

STEP.1
予約する

予約フォームからお名前、レッスン希望日時、など必要事項を記入して送信。

24時間以内にNVSからの返信が届きます。

STEP.2
通話ソフトを準備

お手持ちのパソコンやスマホに合ったお好きな無料通話ソフトを準備

(NVSではSkypeZoomなどの通話ソフトのおすすめしています。)

STEP.3
レッスン当日!

自宅、カラオケ、車の中など..あなたの好きな場所でレッスン開始です!

わからないことは何でも質問して下さいませ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です