【簡単!】「お酒」で声が枯れちゃうあなたへ【対処法】

本日は

「お酒」と「喉(声)」

のお話&ケアの仕方のご紹介です(・(ェ)・)b

  飲み会 → カラオケ…

「飲み会で盛り上がった流れでそのままカラオケに!」

もはや、会社やサークルの打ち上げでは「定番」のこのルーティン。

  1. 飲み会でお酒をのんで楽しくなっちゃう♪
  2. 同じような誰かが「カラオケ行こうっ!」とか言い出す。
  3. 断るのも悪いのでホイホイついて行っちゃう。(ここが全ての原因
  4. お酒を飲んだあとじゃ「声が枯れて歌えない・・」
  5. 出ないのを力任せに大声で歌っちゃう!!唸れっっ!俺のミックスボイスゥっ!!!
  6. 2時間前の自分を殴ってやりたい、そんな帰り道。
  7. 翌日以降、どうも調子がおかしい・・(ここでポリープや結節になる人も
  8. でも、やっぱりお酒は飲みたいしカラオケも断れない!(´;ω;`)

こんな経験をお持ちの方、多いのではないでしょうか?

 

はい、僕です。

  お酒と「声枯れ」の原理

対処法の前にまず、「お酒を飲んだ際のカラダの反応」について簡単にご説明しますね(・∀・)

声帯は「気道」という肺に繋がった空気の通り道の途中についています。

お酒を飲むと「食道」という胃につながったトンネルを流れていきます
(通常、この気道&食道は「弁」で仕切られてます

お酒や食べ物が間違って気道に入ってしまうと「げっほげええっっほ!」と咳き込みます。

間違わなくても、食道に付着したアルコールは気道&声帯の方にもじわじわと侵食していきます。

浸透してきたアルコールにより「声帯周りの血流アップ」に伴う「充血&むくみ」が発生!

充血によって器官の運動機能低下&声帯の閉鎖過多による炎症促進

声が枯れはじめる

って事が起きているのです!わかったかな?(゚∀゚)アルコールコワイヨー

  対処法

さて、今回の対処法で何よりも大切になってくるのが

いかにアルコールを体に浸透させないか

ということ。

この対処をするかしないかで、翌日の「喉のコンディション」に雲泥の差が出てきます。

用意するもの

  • 「お水」

以上です!(゚∀゚)

ビールのチェイサー(休憩用の飲み物)にカシオレ頼んじゃうような人はいませんかね。(はい僕です

そんなことしちゃ駄目ですよー。この場合のチェイサーは必ず「」です(常温なら尚OK!

用法

  • お酒をひとくち飲む
  • 同じようにお水をひとくち飲む
  • これを交互に繰り返していく

以上!!

ね?簡単でしょ?(゚∀゚)

炎症軽減のしくみ

  1. 食道についたアルコールが喉へ浸透する前に「胃へと洗い流せる」
  2. 胃の中のアルコールと水が混ざることで「吐く息に混ざるアルコール薄める」

この効果によって、アルコールによる声帯への影響は格段に緩和されます。

  • 飲む度に「口から入ってくるアルコール」
  • 息を吐く度に「声帯に当たりながら出ていくアルコール」

この「2つのアルコール」にキチンと対処することで、翌朝は新宿2丁目のママを召喚せずに済みます。

ぜびぜび♪゛おだめ゛じあ゛れ゛

  お酒で声が枯れない人

世の中には、お酒を飲むことで「声が出やすくなる」という方も居らっしゃいます。

しかしそのほとんどは、

アルコールによって血流が良くなり、一時的に喉の運動機能が向上した

という理由が原因であり、時間の経過とともに最終的には「次第に声が枯れだす・つまりだす」という方がほとんどです。

 

しかしその中でも、極小数の割合で「いくら飲んでも枯れないよ!」という方がいらっしゃいます。

これには「アルコール分解酵素」という酵素が関係しているのです。

「アルコール分解酵素」

文字通り「アルコールを分解するため酵素」です。

この数が多いほどアルコールが他の臓器に浸透する前に分解してしまえるのですが、「酵素の量」は生まれつき決まっているそうで、加齢により減ることはあっても「お酒を飲み続けたから増える」ということは無いそうです。(羨ましい

ちなみに「何年も飲み続けている内に次第にお酒が飲めるようになった」というのは脳がアルコールでダメージをうけたり、分泌される別の物質がアルコールの存在を脳に認識させないようにしているだけであって、体には間違いなく反応は起こっているのだそうです。

なんにせよ、お酒の飲み過ぎには十分にお気をつけ下さいませ♪
(rocket design) ダイナマイク ボトルキャップ (レッド)
(rocket design) ダイナマイク ボトルキャップ (レッド)

あわせてどうぞ!

【最強のど飴!?】『ボイスケアのど飴』を試してみた。

この記事をシェアする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です